アラスカ・フェアバンクス発 北極圏 感動体験!

★ アラスカ時間2016年11月24日更新 ★

 

ネイチャー イメージ

Presented by Makiei &  Makiko Kawauchi / 河内牧栄 & 河内真樹子

[ アラスカ州政府営業許可証取得。北極圏野生生物保護区、ダルトンハイウェイ(BLM)、チナレイクレクレーションサイト公認プロガイド ]

   オーロラ鑑賞ツアーなど、フェアバンクス発、冬のオプショナルツアーはこちらから 

2017年度の北極圏ツアースケジュール順次発表中!

 地球温暖化で変わり行く北極圏の今を感じ、未来を見つめる旅へ 〜

 

DSC_7142_180DSCF5768swebDSC_7780_17011232001_180DSC_4182_160

私たちはアラスカ内陸の街フェアバンクスの北に広がるタイガの森の中で暮らしています。

アラスカ極北に暮らすネイティブとの交流や豊富な原野生活体験をツアーにも生かしています。

少人数でしか訪れることのできない極北アラスカ最深部への旅に出かけませんか。

北極圏に生きる動物たち。つかの間の夏を彩る可憐な花々。ツンドラを埋め尽くす大紅葉。そしてオーロラ。

氷河期の風を感じ、出会いと発見に心躍る・・・・・。

“アラスカ初めて”の方から、ひと味もふた味も違う“コクのある時間”を味わいたい方まで

 

私たちが皆様をご案内いたします。

 

〜 少人数でしか味わえない贅沢な時間を 〜

 

DSC_2079_170DSC_9063_170DSCF8480_170カヌーツーリングDSC_0030_170

 

 

◆ ネイチャーイメージからのお知らせ (弊社催行ツアー情報お知らせの下記をご覧ください。) ◆

フェアバンクス発、オーロラ鑑賞ツアオーロラ記念写真ツア内観光オプショナルツア情報

フェアバンクス発の北極圏·ブルックス山脈オーロラツアー! 催行決定。

2017年3月12日〜17日(フェアバンクス発着)、北極圏·ブルックス山脈オーロラツアー「ザ・オーロラキャビントレイル」。 料金$2950

『愉快痛快アラスカ暮らし』(誠文堂新光社刊)にも登場する北極圏の山小屋で思う存分オーロラ鑑賞。詳細お問い合わせください。

日本発冬のオーロラツアー! 『天文ガイド』(誠文堂新光社)協賛オーロラツアー、日本発2017年1月24日、日本帰着1月31日。

専用サイトでオーロラ観測チャンス5回。詳細は天文ガイド最新号の掲載広告をご覧ください。料金¥398,000〜。定員9名、残2席。

お問合せ·旅行企画・実施:日通旅行(株) 電話:東京03-6256-01719:0018:00/土日祝日休み) 担当:谷、中村、窪田までお気軽に。

大好評ホッキョクグマ観察ツアー、2017年追加スケジュール決定!

 2017年9月10日発9月17日発はおかげさまで早々と満席となりましたので8月27日発を急きょ追加しました。お申込みはお早めに。

最新CD

       2016年10月28日のアサヒラボガーデンにゲスト出演予定のZakoさん作詞・作曲の快曲「アラスカ・・マキエイ・タンクトップ」も収録された

ONE TRACK MIND のニューアルバム 『 Mr.Sunlight 』 が9/21発売!タワーレコードやディスクユニオンで購入可。アマゾンでの購入はこちらより

最新刊 椎名誠コノヤロ編集第五弾!『とつげき!シーナワールド!!肉にガブリつく!』/25発売!

       河内牧栄が「アラスカンワイルド―ミート特選十品頂上対決!?+番外編」を9ページ担当しています。

椎名誠 旅する文学館より直接ご注文の方で、希望者には椎名さんの直筆サインと旅する文学館5周年記念バッジ(なくなり次第終了)がつきます!

最新刊 河内牧栄の書籍第2弾 『 愉快痛快アラスカ暮らし〜オーロラ舞う原野のログキャビン生活 』 (誠文堂新光社刊/税抜1300円)大好評発売中。

       新宿紀伊国屋ではアウトドアコナーでは平積みでした。ありがとうございます。来年早々には第三弾も予定しております。

好評発売中!河内牧栄の写真集 『SKYSCAPE PHOTOBOOK オーロラ』好評発売中。(発行:誠文堂新光社/定価1000円+/2015年2月2日刊)

       お近くの書店、もしくはアマゾンから⇒ご購入はこちらから

好評発売中!わしらは怪しい雑魚釣り隊の椎名誠隊長コノヤロ編集 『とつげき!しーなワールド2〜無人島はつらいよ』 誌上では、

北極海の無人島へのカヤック行をつづった、河内マキエイの「北極海もつらいよ」も掲載!本誌の目次は〜椎名誠 旅する文学館〜新着情報から。

好評発売中!2013/11/29創刊!椎名誠コノヤロ編集不定期刊行マガジン 『 とつげき!しーなワールド!!1 飲んだビールが5万本!

河内マキエイのアリューシャン列島紀行。 「アラスカ最果て無国籍酒場の夜は更けて」 も掲載! 

    フラッシュメモリーで世界をリードするサンディスクの公式サイトで河内マキエイ撮影の最新オーロラ写真&動画が公開中です。

      オーロラの撮影方法も大公開ご覧いただくには、サンディスクの公式サイトからメモリーカード研究所へ。

☆ 中日新聞&東京新聞等で計98回連載した、河内マキエイの 「 アラスカに暮らす 」 を中日環境ネットで読むことができます。

 

アラスカ州公認ガイド、河内マキエイと行く、2016年の北極圏スペシャルいよいよ!

〜 今年も新たなる発見と感動を求めて北極圏へ 〜

 ・・・・・ 地平線の彼方へと続く  A Lot of Nothing

               無限の荒野が秘めた A Lot of Something を求めて  ・・・・・

    人の気配が全くない絶境。ツンドラに咲く草花。氷河期を生き抜いてきたカリブーや幻の動物ジャコウウシやシロクマたち。

    夏は眠らない太陽眩しい大地の上で、秋は錦絵のようなツンドラの大紅葉とオーロラの下で五感を全開!

    北極圏を愛するがためにフェアバンクスに根を下ろし、多くの経験を通じて北極圏に精通している私たちだからこそご案内できる、

    既成のパック、団体ツアーでは決して体験できない“独自の旅のスタイルを極めた”オリジナルツアーです。

    アラスカが初めての方、お子様連れのご家族、ハイキング好き、写真好き、辺境好き、とにかく北極圏に行きたいなど、

    どんなたでも極上の時間を満喫していただけるようエスコートさせていただきます。まずはお気軽にお問い合わせください。

DSCF7295hfwweb 

       アラスカ広トレイルしといえど、太陽が沈まない白夜の世界は北極圏のみで繰り広げられる夏の祭典です。詳細お問い合わせください。

 白夜のアラスカ北極圏 北極圏軽ハイキング&動物観察キャラバン 5泊6日 (催行2〜7名)スケジュール調整中

        リクエストにお応えし、ベースキャンプ型、ツンドラが紅葉するブルックス山脈のハイキング三昧&シーズン最初のオーロラを狙います。

 ブルックス山脈、ツンドラ大紅葉ハイキング&野生動物&オーロラ観察 催行3〜7名 催行決定 (残席わずか)

2016年8月21日(日)〜8月26日(金)   料金$3150

        弊社オリジナルの超人気定番企画。北極圏の紅葉&ベストシーズンに設定!赤、紫、オレンジ、黄色が織り成す錦絵のような世界へ。

 秋の北極圏の紅葉&黄葉&とオーロラ、野生動物観察&ハイキングツアー 5泊6日 』 5名限定 募集開始

2017年8月20日(日)〜8月25日(金)   料金$3250

        ※お陰様で2016年も満席になりました。ご参加ご希望の方はお早めにお問合せ下さい。

        ※2016年は紅葉のツンドラのど真ん中で野営し、その夜、オーロラブレイクアップにも遭遇。そのほか、ジャコウウシ、グリズリーも観察できました。

        毎年恒例、大好評オリジナル企画!米国公認ホッキョクグマガイドがご案内。氷河期の生き残りジャコウウシやオーロラを求めてオーロラ街道を行く。

        野生のホッキョクグマ&オーロラ観察・撮影プレミアムツアー 4泊5日 』 最低催行人数4名 料金$4550

満席:2017年9月10日(日)〜9月14日(木)4泊5日/予備日9月15日(金) 催行決定 (5名限定)

満席:2017年9月17日(日)〜9月21日(木)4泊5日/予備日9月22日(金) 催行決定 (5名限定)

※本ツアーには予備日が必要です。ツアー催行日前日にフェアバンクス着、予備日の翌日にフェアバンクス発のエアーをご用意ください。

※陸路と空路の併用でブルックス山脈でのオーロラ観察(2回)とジャコウウシにも遇えるチャンスがあります。国立北極圏野生生物保護区2泊。

※本ツアーは米国、国立北極圏野生生物保護区においてホッキョクグマ観察ガイドライセンスを持つ唯一の日本人、河内牧栄がご案内いたします。

ホッキョクグマ観察ツアーに関してのお知らせ

本ツアーで利用する航空機の座席、宿の部屋数等が大変限られております。

        確実に参加いただくにはお早目のご予約をお勧めいたします。まずはお気軽にお尋ねください。

DSC_7774_210_Makiei_alaskaDSC_7261_210_Makiei_alaskaDSC_9639_210_Makiei_alaska

DSC_0897_2012

弊社は、北極圏野生生物保護区でのシロクマ観察正規ガイドプログラムに日本人として参加している唯一の会社です。(20161月現在)

 

            2017年夏、日本発着企画ツアー。2016年好評を得た企画が再び登場!詳細についてはお気軽にお問合せ下さい。

2017年6/17(土)〜6/25(日)東京発着(航空券込)9日間の北極圏ツアー

  2017年8/12(土)〜8/20(日)東京発着(航空券込)9日間の北極圏ツアー

     オーロラ観測率のより高いGW前半に設定!薄暮、薄明に浮かび上がる幻想的なオーロラと春一番の北極圏を満喫。ギンザンマシコも観察しましょう。

     『 ゴールデンウィークのラストオーロラ&北極圏、ブルックス山脈の早春ツアー 4泊5日 (催行2〜5名)

        2017年5/2(火)〜

     氷河期へタイムスリップ!春の北極圏スペシャル!

     『 アラスカ北極圏の軽ハイキング、野鳥&野生動物(ジャコウウシや春グマ)観察ツアー 5泊6日 (催行2〜5名)

以下のツアーのスケジュール、詳細はお問い合わせください。

      湖でカヌー&焚き火キャンプ  催行は5月下旬から9月下旬(雪や氷の状況によります)

ご希望の催行日、料金お問い合わせください。(日本人ガイド、カヌー、キャンプ用具、食事、お飲み物、焚き木、保険込み)

(※)アラスカ州公認プロガイド:弊社はアラスカでの営業、ガイド業に必要なアラスカ州のビジネスライセンスを保持。法的に定められたアクテイビティー保険、ビジネス車両保険を保持、その上で、「北極圏野生生物保護区」「ダルトンハイウェイ、ミドルフォークコユクックリバーを含むBLMランド」「チナレイク」等の公営地での正規営業登録を始め、「アラスカ州フィッシングガイドライセンス」を保持しております。各公的機関とは随時最新情報交換し、ツアーにも役立てています。

★掲載のスケジュール、ツアーの名称は現時点でのもので、変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。

★1名でご参加ご希望の場合でもお気軽にお問い合わせください。他にご希望の方がいらっしゃれば催行可能となる場合がございます。

★2名もしくは3名以上のご参加があれば上記以外の日程でも催行可能な場合があります。お気軽にお問い合わせ下さい。

★各ツアーの催行の可否につきましてはお気軽にお尋ねください。都合によりご希望に添えない場合もございますがご了承ください。

★日本から夏のアラスカへのエアーは大変混雑します。航空チケットの空き状況のご確認、ご手配は早めにされることを強くお勧めいたします。

 

  河内牧栄、河内真樹子プロフィール 2015/1/9更新)

ネイチャーイメージを運営する私達の紹介です。

DSCF5378_web2

 

● ネイチャーイメージ過去のお知らせ 

メディアへの登場や写真展などこれまでのお知らせをまとめています。

 

● ネイチャーイメージ紹介

2007年以前にかかわってきた本や新聞など各メェディアに提供してきた写真やコラムなどについて紹介しています。

 

● ご予約、お問い合わせ

お名前、人数、ご住所、お電話番号、ご宿泊先、ご希望のツアーを明記の上、メールにてお知らせ下さい。お電話でも可能です。FAXはございません。ご連絡確認次第、折り返しお知らせいたします。

E-mail   info@natureimage-alaska.com

● 料金のお支払いについて

米ドルの現金かトラベラーズチェック(米国在住の方はパーソナルチェックも可)でお受けいたします。ご予約金が必要な場合は日本から海外為替を送りいただく場合がございます。詳しくはお気軽にお問い合わせください。 クレジットカードはお受けしておりません。ご了承ください。 

 ネイチャーイメージ

(河内マキエイのコラム掲載中)!

 

 
     cyunichi_rogo_s  

sundisk_logo (極限環境での撮影でも圧倒的信頼のメモリー)

  石巻若宮丸漂流民の会 トップページ (河内マキエイが会報誌に寄稿中)

椎名誠さんの公式ホームページ (怪しい雑魚釣り隊隊長)

石田ゆうすけのエッセイ蔵 (自転車世界一周の旅作家)

日本エコツーリズム協会(河内マキエイの日本講演を主催)

誠文堂新光社     多文化プロキューブ

FMピパウシ (北海道二風谷からアイヌ語を交えて放送)

CIMG3261  FUJIFILM    

● 当ホームページの著作権

当ホームページに使用されているテキスト、図版は特に断わりのない限り著作権はネイチャーイメージに帰属します。これらの無断での使用は著作権法で固く禁止されております。なお、写真等の媒体でのご利用をご希望の場合はどうぞお問い合わせください。また、弊社ホームページ、ブログ、掲載情報等の紹介、リンクをご希望の方はお手数ですがご一報ください。

 

                      

Arctic Wilderness Adventure & Photography

ネイチャー イメージ

Phone (907)322-5393 / No Fax

E-mail  info@natureimage-alaska.com

 

Copy1999−2015 NATURE IMAGE All rights reserved