★ アラスカ・フェアバンクス発 北極圏 感動体験! ★

 目覚める北極圏! 早春のツンドラを散策し、野草や野生動物を観察する旅

 

ネイチャーイメージ催行 アラスカ州公認ガイド、河内牧栄と行く北極圏の旅

2020年5月31日、フェアバンクス発

5泊6日北極圏スペシャルツアーに関するご案内

催行決定 残席あり

テキスト, 本 が含まれている画像

自動的に生成された説明

ツアー料金:お一人$3350

本ツアーは、北極圏の早春の息吹を存分に味わっていただけるよう、テント3泊、宿2泊を予定しております。

お気軽にお問い合わせください

≪ツアースケジュール≫

1日目:5/31(日)

午前8〜9時、フェアバンクス、ダウンタウンのお客様のご宿泊先でピックアップ。

フェアバンクスでランチ、生鮮食料品などを買い出しの後、エリオット〜ダルトンハイウェイを北上。

ユーコン川、北極圏境界線を経由し、ブルックス山脈へ。コールドフットで給油してキャンプ地へ。

宿泊地には夕方7〜10時頃着予定。(宿泊地の到着予定時間に開きがあるのは、その日の天候、ロケーションの環境、夜中の太陽の光線具合など、当日の条件を考慮した上で、

最適なキャンプ地を選択するためです。したがいまして、初日である、この日に、ブルックス山脈の峠を越える場合もあります。その際、キャンプ地の到着時間が遅くなることがあるのです。)

適所にてキャンプ予定。

※キャンプ用のテント&寝袋、クッキングギア等は弊社で用意いたします。

※季節的にヘッドランプは既に必要ありません。

※夕食付 

※経由地コールドフットに公衆電話あり。(公衆電話のご利用には、フェアバンクスご出発前にコーリングカードのご購入が必要です。)※フェアバンクスを出ると携帯電話は通じなくなります。

空, テント, 屋外にある物体, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明

2日目:6/1(月)

朝食後、キャンプ地を出発してブルックス山脈を縫うようにダルトンハイウェイを北上。

森林限界および大陸分水嶺となる極北の峠を越え、果てしなくツンドラと地平線が続く極域の異世界、

ノーススロープへ。(※5/31のスケジュールで説明しております通り、5/31中に峠を越える場合もございます。)

ドールシープ、ジャコウウシ、カリブー、ブラウンベアなどを探しながらドライブ。

ダルトンハイウェイの終点、デッドホースに夕方7時頃着予定。デッドホースの宿に宿泊

※旅行用の携帯石鹸&シャンプーはご持参ください。

※朝食、昼食、夕食付。

※宿では有料WiFiご利用可(要クレジットカード)。

※宿泊地デッドホースエリアでは携帯電話の電波があります。

屋外, 空, 地面, 自然 が含まれている画像

自動的に生成された説明

3日目:6/2(火)

朝食後、北極海へのバスツアー。バスツアー終了後、最北のストアーへ立ち寄り、ゆっくりと南下。

この日も動物を探したり、軽ハイキングを楽しんだりしながら過ごします。

河原では3億年以上も昔に生息したサンゴなどの化石を探すこともできます。

ジャコウウシ、カリブー、オコジョ、ブラウンベアなどを観察できる可能性があります。

適所にてキャンプ。宿泊地に夕方6〜7時頃到着予定。

※キャンプ用のテント&寝袋、クッキングギア等は弊社で用意いたします。

※最北のストアーにお土産コーナーがあります。

※朝食、昼食、夕食付き。

4日目:6/3(水) 

朝食後、キャンプ地を撤収。動物を探しつつダルトンハイウェイを南下。

私のお気に入りのポイントで軽ハイキングなどを楽しみながら移動します。

適所にてキャンプ。

宿泊地に夕方6〜7時頃到着予定。

※キャンプ用のテント&寝袋、クッキングギア等は弊社で用意いたします。

※朝食、昼食、夕食付き。

草, 屋外, 動物, 哺乳動物 が含まれている画像

自動的に生成された説明

5日目:6/4 (木) 

朝食後キャンプ地を撤収し出発。ノーススロープに別れを告げ、峠を越えて北方大森林地帯(タイガ)へと南下します。

峠ではドールシープを観察できる可能性があります。峠付近でハイキングを予定しております。

宿泊地には夕方6〜7時到着予定。

コールドフットの宿に宿泊

※石鹸&シャンプーはご持参ください。

※朝食、昼食、夕食付き。

※コールドフットに公衆電話あり(要コーリングカード)。有料WiFiご利用可(要クレジットカード)。

※宿の食堂にお土産コーナーあります。

屋外, 自然, 空, 山 が含まれている画像

自動的に生成された説明

6日目:6/5(金)

朝食後宿泊地を出発。コールドフットのビジターセンターを見学。(※初日になることもあります)

北極圏境界線、ユーコン川を越えてフェアバンクスを目指します。

午後6〜7時フェアバンクス着予定。各宿にてドロップオフ。

※朝食、昼食付き。

※各日のツアースケジュールは2019年11月時点のものです。

※現地の天候、道路および動物の出没状況などに臨機応変に対応できるよう、スケジュールにはある程度の柔軟性を持たせております。

※ツアーをより充実した内容にするため、若干の変更が生じる場合もございます。

 

≪ツアー料金に含まれるもの≫ ※防寒具の無料レンタルなど

@     日本語ガイド&ドライバー。ツアーで利用する車両。ツアーにかかる車両保険とアクティビティーにかかる保険。

A     ツアー中の食料(朝、昼、夜。※ツアースケジュールご参照ください。)

スナック類、飲料水、ソフトドリンク(コーヒー、紅茶、日本 茶、ココア、ジュース類)。

B     食器類、トイレットペーパー、ペーパータオル。キャンピングストーブ等

C     行程中に宿泊する施設。(ホテル、テント、タープ、寝袋、エアーマット等)。

D     ファーストエイドキット&衛星電話(ハイウェイや原野を移動中等は携帯の電波が入らないため緊急時用に携行します)。

E     防虫スプレー、クマ除けスプレー。(※この時期、蚊はほとんど発生いたしません)

F     ダッフルバッグは無料レンタルいたします。必要な方はご遠慮なくお尋ねください。ツアーの性格上、スーツケースは、宿または弊社でお預かりさせていただきます。

G     防寒具(パーカ、オーバーズボン)のレンタルご希望の方はサイズ(SML)お申し出ください。本ツアーにご参加の方には無料レンタルさせていただきます。

草, 動物, 哺乳動物, 屋外 が含まれている画像

自動的に生成された説明

≪本ツアーにご参加いただくために≫

● 日本からの航空券について

※弊社北極圏ツアーはフェアバンクス発着です。フェアバンクスまでの往復航空券はお客様にてご用意ください。

 現在、日本とフェアバンクスを結ぶ空の便はシアトル経由が一般的ですが、ロス経由などもございます。

詳しくは、航空券取り扱いの各旅行代理店にお尋ねくださいますようお願いいたします。

※フェアバンクスまでの夏期のエアーは大変混雑いたしますので、できる限り早くチケットをご手配ください。

※本ツアーにご参加いただくためには、フェアバンクスにはツアー前日、5/30(土)にご到着され、

ツアー最終日の翌日、6/6土)にフェアバンクスを発たれる便をご用意ください。6/6にフェアバンクスを発たれますと、翌6/7(日)に日本に到着することが可能です。

ツアー終了日の6/5(金)にフェアバンクスをご出発しなくてはならない場合、夜11時以降出発の便をご用意ください。ツアー終了日のフェアバンクス市内到着は、午後7前後になる予定ですが、夏期に集中する道路工事、極地特有の悪天候による路面状況の悪化などにより、思わぬ遅延が生じる可能性もあります。

草, 屋外, 空, 水 が含まれている画像

自動的に生成された説明

● ツアー前後のフェアバンクスでのご宿泊について

※ツアーのスムーズな運行のためには初日のピックアップ時間をなるべく短くすることがベターです。フェアバンクス市内の宿については、ダウンタウンの宿をご利用されることをお願いしております。

エアーB&Bは辺鄙なところにあったり、オーナーが不在であったり、宿と直接連絡できない等の不便が多く、ツアーのスムーズな運行に支障を来たす恐れがあるため、本ツアーご参加のお客様にはご遠慮願っております。

お客様のご理解、ご協力何卒よろしくお願いいたします。ダウンタウンの宿のリストは次項をご参照ください。

※本ツアーにご参加いただくためには、ツアー前後にあたります、ツアー前日の5/30(土)及び、フェアバンクス帰着日となるツアー最終日6/5(金)にフェアバンクスにご宿泊していただく必要がございます。(前項もご参照ください。)

≪弊社ビジネスライセンスとお客様の保険について≫

ツアー催行にあたり、弊社ではアラスカ州、及び米国政府の規定に定められたビジネス保険に加入しております。また、弊社はアラスカ州の定めたビジネスライセンスを毎年更新し、ダウルトンハイウェイを管轄する米国の機関であるBLMより正規の営業認可を得ております。

お客様におかれましては、ご自身にご起因するお怪我やご病気、携行品の破損や遺失の発生等の万が一に備えて、海外旅行保険に加入されることをお薦めいたします。

※本資料に掲載している写真は、あくまでの同シーズンのイメージです。動物、野草、残雪、天候等の状況などは年毎に変動があります。

※本資料に掲載している写真の著作権はMakiei Kawauchi 及び Nature Image に帰属します。

屋外, 地面, 空, 浜 が含まれている画像

自動的に生成された説明人, 食べ物, 屋外, 地面 が含まれている画像

自動的に生成された説明空, 屋外, 地面, 水 が含まれている画像

自動的に生成された説明草, 空, 屋外, 木 が含まれている画像

自動的に生成された説明

Arctic Wilderness Adventure & Photography

ネイチャー イメージ

PO BOX 10306 Fairbanks Alaska 99710 U.S.A.

Phone (907)322-5393 / No Fax

E-mail  info@natureimage-alaska.com

© 2019 - 2020 NATURE IMAGE All rights reserved