アラスカ・フェアバンクス発感動体験

 

ネイチャーイメージ催行 フェアバンクス発、

アラスカ州公認ガイド、河内牧栄と行く未知なる北極圏

米国最北のキャンプ場泊&焚火、軽ハイキングを楽しむ

3泊4日、北極圏スペシャルツアーに関するご案内

催行期間;2022年6月1日〜8月26日

(※1)毎日曜日ご出発可能です!

★ ご紹介させていただくツアーは、≪@キャンプ2泊プラス宿一泊のコース≫、≪A3泊オール・キャンプのコース≫、の2タイプをご用意させていただきました。

★(※1)ツアーは基本的に日曜日スタート予定ですが、お客様のご都合に合わせて、ご出発日を調整させていただくことも可能です。お気軽にお尋ねください。

≪@     キャンプ2泊、宿1泊ツアースケジュール≫ 

1日目:(日)

午前8時頃、フェアバンクス市内のご宿泊先でピックアップ。お客様はチェックアウトを済ませロビーにてお待ちください。

(ピックアップの時間までに、ツアーに携行する荷物とスーツケースを分け、パッキングを完了しておいてください。

ツアー終了日も同じ宿にご宿泊の場合は、宿のフロントにスーツケースを預けておいてください。)

フェアバンクスでランチなどを買い出しの後、エリオット〜ダルトンハイウェイを北上。

アラスカ最大最長のユーコン川、周囲が広大なツンドラに囲まれた360度の視界を誇るフィンガーマウンテン、

北極圏境界線(北緯6633分)を経て、米国最北の山脈ブルックス山脈南麓へ。

二十世紀初頭にゴールドラッシュで栄えた北極圏の集落、コールドフットでビジターセンターを見学、給油してキャンプ地へ。

宿泊地には夕方6時頃着予定。マリオンクリーク・キャンプ場宿泊予定。

 

※本ツアー中に必要なキャンプ用のテント&寝袋、クッキングギア等は弊社で用意いたします。

※夕食付 焚火あり!(初日のランチは、フェアバンクス出発時に立ち寄るストアーでお客様各人のご購入となります。)

※コールドフットのビジターセンターでは、北極圏の野生生物や自然に関する展示物を見学することができます。

※コールドフットのビジターセンター、及び、宿にギフトショップがあります。

※8月以降のご参加の場合、ヘッドランプをご持参ください。

2日目:(月)

朝食後、キャンプ地を出発してブルックス山脈を縫うようにダルトンハイウェイを北上。

ブルックスの名峰スークパックマウンテン、ブルックスの広大なツンドラ渓谷を望むシャンダラーシェルフ、

森林限界および大陸分水嶺となる、アラスカのハイウェイの最高標高地点、アティガンパスを越え、

果てしないツンドラと地平線が続く極域の異世界、ノーススロープへ。

ヘラジカ、ドールシープ、ジャコウウシ、カリブー、ホッキョクジリス、イヌワシなどの野生生物と出会える可能性があります。

途中、新田次郎の小説『アラスカ物語』の主人公にもなった石巻出身のフランク安田が120年ほど前に

ハンティング小屋を建てた界隈でのツンドラハイキングも予定しています。

米国最北のキャンプ場、ガルブレイス・キャンプ場に夕方6時頃到着予定。

※朝食、昼食、夕食付。焚火あり!

3日目:(火)

朝食後、キャンプサイトを撤収。天候等の諸条件を考慮し、適所にてハイキングを予定。

その後、アティガンパスを越えハイウェイを南下。

100年以上前のゴールドラッシュで栄えた村、ワイズマンに立ち寄り、当時のまま残る交易所や郵便局跡を見学します。

コールドフットに夕方6時頃到着予定。

コールドフットの一軒宿、スレートクリーク・インに宿泊。

 

※コールドフットキャンプは簡素な造りですが、アラスカ最大の産業である、アラスカパイプライン建設時にも使用された歴史的な宿泊施設です。

※朝食、昼食付き。(この日の夕食は、宿のレストランで各人のご負担となります。)

※夕食は、お客様各人、コールドフットのレストランでのご利用となります。

※コールドフットのレストランには、米国ハイウェイ最北のバーが併設されております。

4日目:(水) 

朝食後、宿を出発し、ダルトンハイウェイを南下。

北極圏境界線、フィンガーマウンテン、ユーコン川を経てフェアバンクスへ。

夕方6時頃、フェアバンクスに帰着予定。市内各宿、または空港にてドロップオフ。

※昼食付き。(この日の朝食は、宿のレストランにてお客様各人のご負担となります。)

★ツアー料金;おひとり$2190(1〜2名様)、3名様以上のパーティーはおひとり$2150

★(※1)ツアーは基本的に日曜日スタート予定ですが、お客様のご都合に合わせて、ご出発日を調整させていただくことも可能です。お気軽にお尋ねください。

※各日のツアースケジュールは2022年4月6日時点のものです。

※安全確保最優先のため、現地の天候、道路状況により、ツアースケジュールが変更になる場合もございます。

※過去の経験、状況に基づき、警報を伴う気象条件等、移動時、キャンプ時の安全確保が極めて難しいとガイドが判断した場合、

 キャンプを中止し、宿泊に変更となる場合がございます。その場合に別途生じます宿の宿泊料、お食事代はお客様各人のご負担と

 なります。あらかじめご了承ください。

 

≪A     オール・キャンプ、ツアースケジュール≫ 

1日目:(日)

午前8時頃、フェアバンクス市内のご宿泊先でピックアップ。お客様はチェックアウトを済ませロビーにてお待ちください。

(ピックアップの時間までに、ツアーに携行する荷物とスーツケースを分け、パッキングを完了しておいてください。

ツアー終了日も同じ宿にご宿泊の場合は、宿のフロントにスーツケースを預けておいてください。)

フェアバンクスでランチなどを買い出しの後、エリオット〜ダルトンハイウェイを北上。

アラスカ最大最長のユーコン川、周囲が広大なツンドラに囲まれた360度の視界を誇るフィンガーマウンテン、

北極圏境界線(北緯6633分)を経て、米国最北の山脈ブルックス山脈南麓へ。

二十世紀初頭にゴールドラッシュで栄えた北極圏の集落、コールドフットでビジターセンターを見学、給油してキャンプ地へ。

宿泊地には夕方6時頃着予定。マリオンクリーク・キャンプ場宿泊予定。

 

※本ツアー中に必要なキャンプ用のテント&寝袋、クッキングギア等は弊社で用意いたします。

※夕食付 焚火あり!(初日のランチは、フェアバンクス出発時に立ち寄るストアーでお客様各人のご購入となります。)

※コールドフットのビジターセンターでは、北極圏の野生生物や自然に関する展示物を見学することができます。

※コールドフットのビジターセンター、及び、宿にギフトショップがあります。

※8月以降のご参加の場合、ヘッドランプをご持参ください。

2日目:(月)

朝食後、キャンプ地を出発してブルックス山脈を縫うようにダルトンハイウェイを北上。

ブルックスの名峰スークパックマウンテン、ブルックスの広大なツンドラ渓谷を望むシャンダラーシェルフ、

森林限界および大陸分水嶺となる、アラスカのハイウェイの最高標高地点、アティガンパスを越え、

果てしないツンドラと地平線が続く極域の異世界、ノーススロープへ。

ヘラジカ、ドールシープ、ジャコウウシ、カリブー、ホッキョクジリス、イヌワシなどの野生生物と出会える可能性があります。

途中、新田次郎の小説『アラスカ物語』の主人公にもなった石巻出身のフランク安田が120年ほど前

にハンティング小屋を建てた界隈でのツンドラハイキングも予定しています。

米国最北のキャンプ場、ガルブレイスレイク・キャンプ場に夕方6時頃到着予定。

 

※朝食、昼食、夕食付。焚火あり!

3日目:(火)

朝食後、キャンプサイトを撤収。天候等の諸条件を考慮し、適所にてハイキングを予定。

その後、アティガンパスを越えハイウェイを南下。

100年以上前のゴールドラッシュで栄えた村、ワイズマンに立ち寄り、当時のまま残る交易所や郵便局跡を見学します。

マリオンクリーク・キャンプ場に夕方6時頃到着予定。

※朝食、昼食、夕食付き。焚火あり!

4日目:(水) 

朝食後、キャンプサイトを撤収し、ダルトンハイウェイを南下。

北極圏境界線、フィンガーマウンテン、ユーコン川を経てフェアバンクスへ。

夕方6時頃、フェアバンクスに帰着予定。

※朝食、昼食付き。

★ツアー料金;おひとり$1990(1〜2名様)、3名様以上のパーティーはおひとり$1950

★(※1)ツアーは基本的に日曜日スタート予定ですが、お客様のご都合に合わせて、ご出発日を調整させていただくことも可能です。お気軽にお尋ねください。

※各日のツアースケジュールは2022年4月6日時点のものです。

※安全確保最優先のため、現地の天候、道路状況により、ツアースケジュールが変更になる場合もございます。

※過去の経験、状況に基づき、警報を伴う気象条件等、移動時、キャンプ時の安全確保が極めて難しいとガイドが判断した場合、

 キャンプを中止し、宿泊に変更となる場合がございます。その場合に別途生じます宿の宿泊料、お食事代はお客様各人のご負担と

 なります。あらかじめご了承ください。

≪募集人数≫

一回あたり、最小2名様〜最大5名様の混載ツアー (場合によっては6名様まで)

≪対象者等≫

※コロナワクチンの接種について規定の回数を完了している方。(お子様についてはご相談ください)

※介添えや補助器具(つえなど)なしに歩行可能な方。

※年齢;基本的に5歳以上。

※中学生までは保護者同伴のこと

※ご家族やご家族の友人同士でのご参加で、小さなお子様が含まれる場合などは、人数にもよりますが、貸し切

りとなる場合もあります。

※貸し切りツアーをご希望される場合は、あらかじめお尋ねください。催行の可否、料金等をご案内させていた

だきます。

※年齢、体力などに関するご心配、ご質問などがございましたら、ご遠慮なくお尋ねください。

※ハイキングは長時間やハードなものではなく、軽ハイキングですが、場所柄、いわば、石ころ、砂利、不安定

なツンドラ、湿地、若干の渡渉が含まれる場合もあります。普通に歩ける方であれば問題はありません。

※貸し切りツアーの場合は、ご参加の方の体力などに合わせた行程にすることも可能です。

 (例えば、ハイキングを少なくし、代わりにキャンプ地でゆっくり過ごすなど。)

鳥が飛んでいる

自動的に生成された説明草の上にいるクマ

自動的に生成された説明水の中にいる羊

中程度の精度で自動的に生成された説明

丘の上にいるリス

自動的に生成された説明草の上にいるクマ

自動的に生成された説明草の上にいる牛

中程度の精度で自動的に生成された説明

≪本ツアー中の宿泊、及びアメニティーグッズについて≫

※本ツアーでは、極地の非常に限られたキャパシティーのため、基本的にツインベースで、同性同士、ご夫婦、

カップル、親しいご友人は同室となります。

※テントは男性女性別々となります。ご夫婦やカップルは専用テントをご用意させていただきます。

コールドフットの宿、コールドフットキャンプ(別称、スレートクリーク・イン)はツインベースとなります。

お部屋にはバス、トイレ、洗面台があります。フェイスタオル、バスタオルは備え付けがございますが、シャ

ンプー、リンス、石鹸、髭剃り、歯ブラシ、歯磨き粉等は各人ご持参いただく必要がございます。

≪弊社ビジネスライセンスとお客様の保険について≫

ツアー催行にあたり、弊社ではアラスカ州、及び米国政府機関BLMの規定に定められた基準を満たすビジネス保険に加入しております。

また、弊社はアラスカ州の定めたビジネスライセンスを毎年更新し、ダウルトン・ハイウェイを管轄する米国の機関であるBLMより正規の営業認可を得ております。

お客様におかれましては、ご自身にご起因するお怪我やご病気、携行品の破損や遺失の発生等の万が一に備えて、旅行保険に加入されることをお薦めいたします。

≪ご質問や不明な点についてはお気軽にお尋ねください≫

ツアーご参加ご希望の方は、弊社までメール、もしくは電話にてお尋ねください。折り返しメールにて詳しい資料をお送りさせていただきます。

本資料に記載されていること、またはされていないことについて、ご質問やご不明な点がございましたら、どうぞご遠慮なくお尋ねください。

 

 

Wilderness Adventure & Photograph

ネイチャー イメージ

P.O.BOX 10306 Fairbanks Alaska 99710 U.S.A.

info@natureimage-alaska.com

Phone:907-322-5393

 

©2022Nature Image

©2022 NATURE IMAGE All rights reserved